髪が薄くなり始めたら、隠すより出そう!

髪が薄くなりだしたら、大切にしてほしいことがあります。
まずは、卑屈にならずに自分からネタにする姿勢です。
髪の薄い本人が卑屈になっていると、周囲も地雷を踏まないように腫れもの扱いしてしまいます。
下手に触れにくい話題にするよりも自分から積極的に笑いにすることで、自分も周りも気が楽になると思いますよ。
次に、清潔感にはこれまで以上に気を使いましょう。
頭皮が常に脂っぽかったり、体から汗や洗濯の生乾きの臭いがしたりすると、とても汚らしく思えます。
当然、印象の良い体型はメタボよりは細マッチョです。
清潔感があれば、頭の薄さはあまり気にならないものです。
最後に、髪の毛は中途半端にあったところでマイナスにしかなりません。
なんとか誤魔化そうとしている自分に気付いたら、もうスキンヘッドにしてしまったほうが、評判が良いかもしれません。
今まで何人かスキンヘッドの人に会ったことがありますが、ほとんど不清潔な印象はありませんでしたよ。