薄毛で自信を無くす事ほど悲しい事はない

薄毛だからといって、それだけでその人に対する興味を失うことはありません。うーん、(薄毛というのは)当人からするとショッキングなことかもしれませんが、周りの人ってそこまで気にしないもんなんですよね。特に男性の薄毛は、ある種当たりまえというか、いずれはそうなる事を女性の多くが理解しています。だって、自分の父親がそうでしたからね。これがね、女性の場合には、そりゃショックだと思うんですよ。髪は女の命なんていいますし・・。女性が薄毛に陥るのに比べたら、男性の薄毛なんて、取るに足らないことなんじゃないでしょうか?

 

薄毛の方からすると、「他人事だと思って何を勝手なこと」を、と怒られるかもしれませんが・・。でもね、何が一番悲しいかって、薄毛に陥ったことで、自分に自信を無くすことほど悲しいことはありません。自信を無くしてしまえば、その人の魅力はどんどん減退していきますからね。そうならないためにも、できるだけ早い段階で薄毛を受け入れて、前向きな人生を歩んでいける精神状況を培うことが重要になってくるんじゃないかな。上手く伝わったかどうかわかりませんが、今後の人生の一助となれば幸いです。